飛蚊予防にはサプリを活用|日本人に増えている緑内障|通院することで完治を目指そう
カウンセリング

日本人に増えている緑内障|通院することで完治を目指そう

飛蚊予防にはサプリを活用

女性

アントシアニンが目に良い

飛蚊症は発症すると治すことはできないといわれていますが、予防は可能です。予防に有効なアイテムはサプリメントと目薬で、仕事の関係でパソコンやスマートフォンを長時間使用することが多い時代なことからサプリメントや目薬を常用している人も多いとされます。飛蚊症予防&対策で人気のサプリメントはアントシアニンサプリで、アントシアニンはブルーベリーなどに豊富な紫色の成分です。アントシアニンは視神経に関係する組織のサポートをすることが知られているため、眼精疲労による目の老化を防ぐといわれています。目薬は眼精疲労を回復させる成分が配合されている製品が多く、視力低下やドライアイを予防します。また、ごわつきやかすみの改善を表記している製品も存在します。サプリの服用と並行して眼科にもしっかり通院することで、健康的な目をしっかり守りぬくことができるでしょう。

見えたら念のため受診する

飛蚊症は黒くて動くものであり、糸くずや虫といった表現をする人が多いです。虫のように見える時は不快な気持ちが生じるので嫌がられますが、月日が経つごとに慣れてしまう人も多いとされます。飛蚊症は問題のないものであれば慣れた方が良いと思いますが、医師の判断なしに慣れるのは良くないことです。飛蚊症の原因には、目の病気によるものと生理的なものがあります。飛蚊症を起こす目の病気として代表的な網膜剥離は、進行し続けると失明に至ります。これは、網膜という組織が目が見えることを感じる視神経に関係しているからです。生理的なものには加齢とストレスがあり、加齢の場合は治すことが難しくなりますが、ストレスの場合は改善できる可能性があります。加齢による飛蚊症はサプリメントによる栄養補給で発症を遅らせたり、予防することができます。ストレスも栄養伝達に影響を及ぼすので、サプリを活用すると良いです。